工場直販+簡易包装で、低価格と高品質を実現!どこよりもダイレクトにこだわります! どこよりも産直にこだわります!産直だから中間コストをカット!だから高品質で安い!

カゴを見る

ホーム

ご利用ガイド

よくある質問FAQ

お問い合せフォーム

私たちについて

スタッフブログ

会員登録する

カートの中身

カゴの中身は空です。

検索

ご利用ガイド
お買い物に関してサプリメントに関して定期購入に関して特産品に関して
| 特濃特価について | 成分について | サプリメントについて |
成分について
あ行

亜鉛酵母

酵母培養で作られた有機亜鉛で、亜鉛含有量の高い天然型ミネラル食品です。

アクアミネラル

石灰質が沈着した海藻が枯れて海底に堆積したもので、カルシウムやマグネシウムといったミネラルを豊富に含んでいます。

明日葉

セリ科シシウド属の植物。ミネラルやビタミンが豊富な緑黄色野菜です。

アスタキサンチン

カロテノイドの一種で、サケやイクラ、藻などに含まれる赤い色素のことでダメージの元となる活性酸素に働きかける“抗酸化力”に優れていることから、肌のアンチエイジングや毎日の健康サポートに期待が高まっている成分です。

アセロラ

キントラノオ科の植物またはその果実。レモンの約34倍のビタミンCが含まれているフルーツで美容に良い働きが期待されています。

アミノ酸

人間の身体の中で、細胞、ホルモン、酵素などの材料となっているほか、身体にとって様々な重要な機能を担っている成分。人間の身体は20%がタンパク質などのアミノ酸でできており、おもに筋肉や消化管、内臓、血中のヘモグロビン、髪や皮膚のコラーゲンなど、身体の重要な組織をつくっているものです。このタンパク質を構成している成分が20種類のアミノ酸です。そのうち9種類は、人間の体内でつくる事が出来ないので食品からとる必要があり、その9種類を「必須アミノ酸」と呼びます。

アラビノース

正式には「L-アラビノース」と言い、自然界に広く存在している甘味料で、砂糖の分解を阻害します。小腸で約60%しか吸収されず、大腸まで到達して、食物繊維に類似した働きをします。砂糖とほとんど同じ甘さの甘味料で、血糖値が気になる方におすすめの使って安心の甘味料です。

アルギニン

タンパク質の材料となるアミノ酸のひとつ。人間の身体の中で筋肉アップや成長ホルモンのサポートに大きく関わっている成分です。

αリポ酸

別名チオクト酸とよばれる脂肪酸のひとつ。人間の身体のなかにある、60兆個の細胞すべてに存在する成分でブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを持っており、ブドウ糖をエネルギーとして使いきる事のできる役割をします。さらにビタミンCやビタミンEの約400倍とも言われる「抗酸化力」があり、細胞の若返り効果も期待されています。

アンセリン

動物の筋肉中に含まれているペプチドで、2種類のアミノ酸が結びついた構造をしています。マグロ、カツオ、サケ、サメ、鳥類などの筋肉に多く含まれており、もともと旨味成分に深く関係している物質として注目されていましたが、近年の研究により、疲労物質の乳酸の生成を抑える働きや尿酸値を下げる働き、抗酸化作用などの働きがあると注目されています。

アントシアニン

紫色の色素でビルベリーやブルーベリーに豊富に含まれているポリフェノールのひとつ。アントシアニンを補うことで、目で物をとらえて“見える”ということを脳にスムーズに伝えることが期待されており、健康的な瞳のサポート成分として知られています。

EPA

エイコサペンタエン酸の略で、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸の一つ。中性脂肪を下げる効果があります。血液中の悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにします。特に血栓予防の効果が強く、DHAより中性脂肪を減少させるといわれています。

イソロイシン

必須アミノ酸の一つで、身体の成長を促進したり神経の働きを良くしたりする効果のほか、血管の拡張、肝臓機能強化、筋肉強化など幅広く活躍するアミノ酸です。

イミダゾールジペプチド

アンセリン、カルノシン、バレニンと呼ばれるアミノ酸。鶏胸肉に多く含まれ、運動持久力向上、疲労感軽減機能が確認されています。

イワシペプチド(サーデンペプチド)

新鮮イワシ(サーデン)から抽出した天然のタンパク質を、高純度のペプチドに精製したもの。イワシペプチドは、アミノ酸2〜3個で構成された小さなペプチドが主体成分で、分解されにくく、吸収に優れています。血圧を下げる効果が期待されており、血圧が気になる方におススメです。

うこん

インド原産のショウガ科の多年草で、別名ターメリックとも呼ばれるハーブ。二日酔いや肝臓のサポートとして知られており、有効成分であるクルクミンは、特に秋ウコンに豊富に含まれているといわれています。

馬プラセンタエキス

豊富なアミノ酸がふくまれていおり、さらに豚には含まれていない6種の必須アミノ酸が含まれており、どの種類のプラセンタよりもアミノ酸含有量が高くその値は一般的なものと比べても数百倍のアミノ酸を含有しているともいわれています。馬プラセンタは妊娠期間や脂肪酸組成が人と似通っており豚よりも人間に近い良質のものを作ることができるのです。

SOD酵素

スーパー・オキサイド・ディスタムターゼの頭文字をとったもので身体の中で過剰に発生した活性酸素を無害化し、中和してくれる役割を果たしてくれる酵素のことです。

Nアセチルグルコサミン

カニやエビの殻などに含まれる天然アミノ糖のひとつ。人間の軟骨に近い形をしていることから、グルコサミンの中でもっとも体に吸収されやすい成分だといわれており水分を抱え込んでうるおいを保つ働きから、美肌サポートや関節サポートなどで注目を集めています。

MSM(メチルスルフォニルメタン)

正式にはメチル・スルフォニル・メタンといい、動物や植物のなかに存在する天然の有機イオウ成分のこと。細胞の柔軟性や浸透性を復元し痛みと腫れを軽減するといわれ、関節や筋肉の炎症、痙攣などの解消と軽減に役立つことが期待されています。

燕窩エキス

東南アジアのごく限られた海岸断崖に住むアナツバメが産卵期に分泌される唾液を固めて作る巣から抽出される成分。若返り、美容、健康維持、滋養強壮などを目的に、楊貴妃も好んで食べていたといわれており特に美肌サポートとして注目の高い成分です。

エンメイソウ

消化不良、食欲不振、腹痛などの緩和を目的に漢方薬などに配合される生薬のこと。

大麦若葉

青汁の主な原料、イネ科の草本である大麦の若葉のことです。葉緑素(クロロフィル)や各種ミネラル・ビタミン、酵素、タンパク質を多く含み栄養価は、ほうれん草のカリウムが18倍、マグネシウムが3.8倍、鉄が4.8倍、ビタミンA(カロチン)が6.5倍、ビタミンCが3倍、タンパク質が1.5倍も含んでいます。

オクタコサノール

飽和アルコールのひとつで、果物の果皮などを覆っている植物ロウや小麦胚芽から発見された物質です。酸素利用の効率を高めてグリコーゲンを効率的に使って、エネルギーを作りだす働き、持久力や俊敏性の向上、心臓機能の強化、筋肉機能の強化、疲労回復、体力増強、ストレスへの対抗力を高めるなどの効果が期待されています。

オトギリソウ

別名セントジョーンズウォートといい、キズに塗りこんだり痛み止めに使われるなど、民間療法で親しまれてきた薬草です。セイヨウオトギリソウには脳内のセロトニンを増加させる作用があり、抗うつ作用や精神安定の効果が期待されています。

オリゴ糖

ブドウ糖や果糖などの単糖が数個結合したもの。虫歯にならない甘味料として開発されましたが、腸内でビフィズス菌のエサとして働くことがわかり、腸内環境のサポートも期待できオリゴ糖は体内に吸収されずに排出されるため、実際のカロリーはほとんどないためダイエットをする方や糖尿病の方におススメです。

オルニチン

オルニチンは、体内で合成可能な非必須アミノ酸です。オルニチンには、免疫力を高め基礎代謝も上げてくれ、筋肉や骨の増強に関係している成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるといわれています。

か行

果糖

果物・果実やハチミツなどに含まれる単糖類で、自然界では単独で存在せず、ブドウ糖などの他の物質と共存しており、体内での分解や消化などの過程がなくエネルギーの素になる物質。糖類のなかでも一番の甘さで、砂糖の 1.5倍の甘みがあります。

カフェイン

コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれている、植物由来の成分で神経を刺激して興奮に導き、眠気を防いで知的作業をサポートしたり運動能力のお手伝いをすることが期待されています。

カモミール(カミツレ)

どんな用途にでも効き目を発揮する万能煎じハーブ。不眠、神経過敏、偏頭痛などに、絶大な効果が期待され、その他、生理痛、月経前緊張症、胃炎や下痢、などにも効果があるといわれています。

ガラナ種子

カフェインに似た物質を含み、疲労回復や興奮作用が期待できます。カフェインより代謝が遅いので、穏やかで持続する興奮作用が得られ、習慣性が出にくいといわれています。

カリウム

人間の身体に必要なミネラルのひとつ。ナトリウムと一緒になって体内の水分量や塩分量をコントロールしたり、筋肉の働きを助けてエネルギッシュな身体をサポートしたりする大切な成分です。カリウムは、高血圧の原因となるナトリウムの排泄を促す働きがあり血圧を下げる効果も期待できます。

カルシウム

骨と歯をつくるために必要なミネラルのひとつ。カルシウムが不足すると骨が弱くなって骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や骨折につながるといわれており、他にも不眠症を和らげたり、イライラを改善させたり、鉄の吸収を助ける効果も期待されています。

カルニチン

アミノ酸の一種リジンが体内で変化したもので身体に溜まった余分なものをエネルギーに変える働きを持ち、ダイエットやスポーツを楽しみたい方におススメです。

GABA(γーアミノ酪酸)

植物や動物などの体内に広く存在する、天然アミノ酸のひとつ。正式にはガンマアミノ酪酸といい、ストレスや不安を抑えることに関係があると言われている成分です。

甘藷若葉

ポリフェノール(赤ワインの25倍)高含有。カロテンや鉄分、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれており注目を集めている自然素材です。血糖・血圧に、眼に良いとされています。

筋骨草

春に青紫色の花を咲かせるシソ科の植物。咳どめ、解熱、高血圧、胃の調子を整えたり、下痢止めなどに効果があるとされ漢方などにも使用されています。

クエン酸

お酢やレモンなどの柑橘類に多く含まれる酸。身体の疲れを優しく癒したり、血液をサラサラにする効果が期待できる為昔から健康食材として親しまれてきました。

クルクミン

うこんに含まれる有効成分。肝機能を改善、回復させる効果が高く、二日酔いやお酒を好む方におススメです。特に秋うこんに多く含まれているとされています。

グルコサミン

軟骨のプロテオグルカンを作る材料のひとつで、糖とアミノ酸が結合したアミノ糖の一種です。軟骨の再生をサポートしてくれることから関節サポートとして利用されています。

グルタミン

体に最も豊富に含まれるアミノ酸で、胃や腸管を守る働きやアルコールの代謝を高め肝臓の機能を守る働きがあります。非必須アミノ酸とされていますが筋トレや病気・怪我などで身体にストレスがかかると、筋肉で合成されたグルタミンがその修復や治療のために多く使われ体内で生成されるグルタミンが不足してしまう為、「条件下の必須アミノ酸」と呼ばれる重要な栄養素です。

クロセチン

クチナシ果実由来のカロテノイド。疲労により低下した「見る」を調節する力を回復させます。眼精疲労改善効果が認められています。

鶏冠抽出エキス

鶏のとさか部分から抽出した成分でヒアルロン酸を多く含む貴重な美容食材です。高い水分保持力を持っているのが特徴です。

結晶セルロース

樹木や綿実からとれたパルプの非結晶部分を除去して純粋な結晶部分だけを取り出して精製した物質でコレステロールを吸着して排出するなど、老廃物を出す働きもあります。

ケール

カロチン、ビタミンC、葉酸、鉄分、食物繊維などが豊富に含まれている地中海地方原産のアブラナ科の緑黄色野菜です。

ケルセチン

別名ビタミンPと呼ばれている主に柑橘類から採れるフラボノイドの一種。タマネギやホウレン草、ケール、パセリ、赤ワイン、松の葉などに多く含まれ肌荒れや炎症のケアが期待されています。

麹菌

酒や味噌、しょうゆ、発酵食品の製造に欠かせないカビの一種です。

コエンザイムQ10

もともと人間の体の中にある成分で、細胞の働きをサポートする補酵素のひとつで細胞を活性酸素による酸化から強力に守り、若々しい体を維持し老化から守る働きを持っています。シミ・シワにお悩みの方、若々しくいたい方におススメです。

コーヒー豆

コーヒーノキから採取される種子のこと。コーヒーに豊富に含まれるカフェインは脂肪の燃焼を加速させ、エネルギー代謝を活性化してダイエットに効果的。また冷え性や低血圧、近年ではガンにも効果があると注目されています。

コラナット

アフリカ西部に分布しているコラの木の種子のことで、カフェインやコラニンを含み覚醒作用、精神賦活や滋養強壮剤としての効果があります。

ゴマ

ごまに含まれるゴマリグナンには活性酸素を撃退するパワーがあり、アンチエイジングや美容、冷え症防止などにも効果があります。

米ぬか

デンプンや糖の代謝をサポートする働きがあり、ほうれん草の10倍の食物繊維やミネラルやビタミンBを豊富に含んでいる栄養分。

米胚芽(ギャバ)

通常は精米の過程で取り除かれてしまうものですが、人間にとって欠かすことの出来ない重要なビタミン・ミネラルがバランスよく、豊富に含まれています。さらに強い抗酸化作用がある為、生活習慣病などの予防の効果があります。また、美肌効果の高いとされるセラミドの原料としても使用されるので健康や美容に気を使う方におススメの成分です。

コラーゲン

人間をはじめとする動物の体内に最も多く含まれるタンパク質の一種で、ヒザや腰などの関節で潤滑油としての働きがあるほか、肌や髪作りにも欠かせない成分です。美肌や健康サポートする為、美容・健康商品に含まれることが多い成分です。

コンドロイチン

軟骨、結合組織、粘液に含まれるムコ多糖類の一種でグルコサミンと共に関節のサポートをする成分です。コンドロイチンには、関節、靭帯、腱の弾力性、円滑性を保持する作用があり、骨と骨との摩擦を防ぐクッション的な役割を担っています。

さ行

シアル酸

母乳やアナツバメの唾液に多く含まれ細胞の表面に存在することで、細胞に何かがくっつくときにアンテナのような働きをする成分です。

システイン

体内の髪・爪・肌を構成しているアミノ酸の一種で、すぐれた抗酸化作用を持ち、健全な身体づくりや、あらゆる病気の予防には欠かすことができない成分です。

シトラスアウランティウム(シネフェリン)

柑橘類からとれる抽出物で便秘や消化不良の漢方としても使われており、体内のエネルギー代謝をサポートすることでダイエットサポートの成分としても注目されています。

シトルリン

スイカをはじめとするウリ科に多く含まれ血管を広げて血流量を増やす働きをもつ一酸化窒素(NO)の生成を高める効果があります。血管を拡張し血流を改善することによって、新陳代謝の向上、疲労回復、冷え症やむくみの改善、肌に与える効果などが期待できます。

食物繊維

食品中の成分のうち『人間の消化酵素で消化されにくい食品中の難消化成分の総体』のことです。食べ過ぎや過度の食欲を抑える効果があり、肥満予防につながり、また、コレステロール値を下げる働きもあるため、動脈硬化や他の生活習慣病の予防にも役立ちます。

ショ糖脂肪酸エステル

脂肪酸をエステル化した成分のこと。体内で作ることができず、また熱に酸化しやすい脂肪酸を、体に取り込みやすいように加工してあります。

スレオニン

トレオニンとも呼ばれるアミノ酸で、必須アミノ酸のうちで最後に発見されました。成長と新陳代謝をうながす働きをしたり肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐ働きから脂肪肝を予防すると注目の高い成分です。

セージ

シソ科のハーブで殺菌作用や消化を促す働きや更年期特有のイライラや不安、不眠などに役立ち、神経のバランスを整え、気持ちを前向きにしてくれる効果があります。

セサミン

セサミンはゴマ一粒に約1%しか含まれないという栄養成分の一種で強力な抗酸化作用があり悪玉コレステロールの増殖を防ぎ動脈硬化などの予防や改善などにも期待されています。

セラミド

セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこみ肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

セントジョーンズワォート

別名西洋オトギリソウといい、キズに塗りこんだり痛み止めとしてし民間療法で慕われてきたハーブです。近年ではヒペルフォリンとヒペリシンという成分が気分の落ち込みを和らげる効果があると分かりイライラやストレスを緩和するハーブとして注目が集まっています。

た行

大豆胚芽

大豆からわずか2%しかとれない貴重な部分で女性ホルモン「エストロゲン」とよく似た効果を持っている大豆イソフラボンを豊富に含んでいます。

DHA

ドコサヘキサエン酸の略で、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸の一つ。体内で作ることができず、記憶力や学習能力に深く関与し、情報伝達の流れをスムーズにします。血液中の中性脂肪値を下げる作用があり、EPAよりもコレステロールを下げるといわれています。

トコトリエノール

ビタミンEの一種で身体のサビつきを防ぐ抗酸化作用や、血行促進作用など、人間にとって欠くことのできない多くの働きをもっています。

杜仲茶

中国原産の薬用樹木で、漢方薬としても利用され血行障害の改善や腎臓病にも治癒効果があります。

トルラ酵母

昔からたんぱく源として活用されていた程アミノ酸が豊富に含まれています。他にもビタミンやミネラル、核酸、食物繊維なども多く含まれている栄養満点の酵母です。

鶏軟骨抽出エキス

ムコ多糖類の一種であるコンドロイチン硫酸とタイプUのコラーゲンを多く含有しています。人体に保水性、粘性、潤滑性を与え、体調リズムの調節、疾病の予防、老化防止などの効果が期待されています。

ドロマイト

別名苦灰石もしくは白雲石とも呼ばれ純度が高くカルシウムとマグネシウムが、2:1(カルシウム2に対して、マグネシウム1の割合)の割合と、人が取り入れる栄養素を摂取するのに理想的な割合で含まれる複炭酸塩鉱物。

な行

ナイアシン

水に溶けやすく、酸化されにくい性質をもつビタミンB群ビタミンB群の仲間で、糖質や脂質、タンパク質などをエネルギーに変化させる酵素を助けるする働きがありレバー、魚、肉などに多く含まれています。

難消化性デキストリン

とうもろこしなどのデンプン由来の成分で、血糖値の急上昇を防ぎ、コレステロールや中性脂肪を低下させることからダイエットサポートやメタボリックシンドロームの改善などに効果が期待されています。

2型コラーゲン

アミノ酸の配列順序が多量の水分を保持しやすい構造を持っていて、コラーゲンの中でも特に軟骨に働きかけ関節への応用に注目されているコラーゲンのことです。

乳酸菌

善玉菌の代表として知られる成分で乳糖やブドウ糖を分解して大量の乳酸をつくる細菌のことです。腸内環境を整えたり、食物の消化・吸収をサポートする働きがあります。

にんにく

高い殺菌力や強壮強精力をもつネギ科の植物で糖をエネルギー変える働きをするビタミンB1という栄養分の吸収をよくし、長く体内にとどめ疲労回復の効果や不眠症、抗菌作用など様々な効果が期待されています。

玄米を精製する際に取れる種皮や胚芽の粉末のこと。ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含み栄養価が高く人間が本来持っている自然治癒力を高めてくれます。

は行

バリン

ロイシンやイソロイシンと同じ分岐鎖アミノ酸(BACC)の一種で成長を促したり、血液中の窒素を調整するなどの働きがあります。

バレリアナ

バレリアンとも呼ばれるヨーロッパ原産のオミナエシ科のハーブでストレスの緩和や不眠症に効果があると期待されています。

パントテン酸

水溶性ビタミンの一つで別名ビタミンB5とも呼ばれ、風邪をひきにくくしたり、肌のコンディションを整えたり、コレステロールと中性脂肪を下げるなど身体に重要な働きを持つ栄養素です。

ヒアルロン酸

保水力がとても高く、肌の乾燥防止に大きく関係していると言われています。人間の皮膚や関節といった部分にあり年齢とともにだんだん生成されなくなる成分で不足するとしわやたるみのもととなります。

ヒスチジン

発育に不可欠な必須アミノ酸に含まれます。成長に関わるほかに、神経機能のサポートや慢性関節炎の症状緩和、ストレスの軽減、性的エネルギーの向上などの働きもあります。

ヒハツ

南アジアのマレー半島、インドネシア、インドなどに自生している長コショウで血管を拡張して血流をよくし、冷え性を改善する作用やエネルギー代謝を上げる作用があるといわれています。

ピロリン酸第二鉄

鉄分を補い、骨髄に移行して赤血球の成分であるヘモグロビンの合成を高めます。

ビタミンA

粘膜を丈夫にし、皮膚や髪、歯茎の健康を保ち、視力を正常に保ってくれる働きがあり、不足すると肌荒れ、口内炎、夜盲症などの原因となります。また、免疫力を正常化し、強い骨を作る助けとなり、成長を促進させるなどの働きがある為、病気の回復を助ける上でも重要なビタミンです。

ビタミンB1

炭水化物や糖質、脳の原動力であるブドウ糖などもエネルギーに変えてくれるビタミンで疲労回復など働きもあり、不足すると疲れやすくなったり、イライラの原因となります。

ビタミンB2

エネルギー代謝を促す働きから「代謝のビタミン」と呼ばれビタミンB1と共に摂取したカロリーを燃焼します。他にも粘膜や皮膚を健康に保ち、肌荒れやニキビを防ぐ働きもあります。

ビタミンB6

食品中のたんぱく質からエネルギー産生したり、筋肉や血液などがつくられたりする時に関係してくる栄養素で、肝臓に脂肪が蓄積するのをセーブし脂肪肝を防ぐ働きがあるので、お酒をよく飲む人に効果があります。

ビタミンB12

血球を作るために必要で、貧血の予防や改善に効果的なビタミンです。細胞を増殖させたり、正常な赤血球をつくったり、傷ついた神経細胞を修復するのに役立ちます。

ビタミンC

体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠で皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。また、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強める働きのほか、鉄の吸収をよくする働きもし、身体に不可欠な栄養素です。

ビタミンD

歯や骨を構成するカルシウムやリンの吸収を高め、それによって血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨をつくる働きがあります。不足すると歯や骨がもろくなり骨粗しょう症の原因にもなります。

ビタミンE

高い抗酸化力を持つビタミンで、不足すると疲労したり、老化早めたり、血行が悪くなることから頭痛や肩こりの原因にもなります。また女性ホルモンと男性ホルモンなどのステロイドホルモンの代謝に大きく関わり特に、妊娠、授乳中は、不足しないよう積極的に摂る配慮が必要です。

ビタミンP

ビタミンP群と称され、「ヘスペリジン」「ルチン」などが分類されているビタミンに近い働きをする物質です。 ビタミンCの吸収をサポートし、ビタミンCが十分に働けるよう補強します。

ビール酵母

ビールを発酵させる時に利用される酵母でビタミン・ミネラル・食物繊維など、栄養素が豊富に含まれます。胃腸の働きをサポートする為、食欲不振,消化不良,食べすぎ,飲みすぎ改善などに効果があるといわれています。

ビルベリーエキス

有効成分のアントシアニンの含有量がビルベリーはブルーベリーの2倍以上。ビルベリーに含まれるアントシアニンは、網膜内の視覚情報を脳に伝えるロドプシンというタンパク質の再合成を促進しており、眼精疲労の予防や改善効果、網膜の保護などの効果が期待されていす。その他に、ポリフェノールと同様に抗酸化作用があり、細胞の老化防止、血行改善や毛細血管の保護などへの効果も期待されています。

ビンカーマイナー(ヒメツルニチニチソウ)

ヨーロッパ原産のキョウチクトウ科のつる性多年草ハーブで、主成分はビンカミンというアルカロイドです。ビンカミン(およびビンポセチン)は、医療用医薬品(脳循環改善薬)として、脳梗塞や脳出血の後遺症に伴う慢性脳循環障害によるめまい、頭重、頭痛の改善などに使われていました。

フィッシュコラーゲン

フィッシュコラーゲンとは、魚の皮や骨、鱗などから取れるコラーゲンのことです。コラーゲンの組織が解けやすく、食物として摂取した場合に消化しやすいフィッシュコラーゲンは、消化吸収性と細胞活性に優れており、臭いもほとんどないのが特徴です。

フィッシュペプチド

疲れ知らずとして知られるマグロやカツオから抽出した物質で、動物性であるフィッシュペプチドは植物性の大豆ペプチドよりも持続性があります。

フェニルアラニン

脳と神経で信号を伝達する神経伝達物質として働く必須アミノ酸のひとつです。私たちの身体の中でさまざまな形に変わりながら、脳の中でドーパミンに変換され、精神を高揚させたり、血圧を上昇させる作用があります。

フカヒレエキス

フカヒレから抽出されたエキスのことでコンドロイチンやコラーゲンが豊富に含まれており、美肌効果が強くまた、滋養強壮や骨の強化、腰痛やリウマチの緩和などにも効果があるとされています。

プラセンタ

胎盤から細胞分裂を促進する成長因子や他の栄養素を抽出したものことです。アミノ酸やミネラルなどが豊富に含まれています。

フラクトオリゴ糖

腸の善玉菌を増やしておなかの調子を整えるオリゴ糖の一つです。腸の働きをサポートするほか、カルシウムやマグネシウムの体内吸収を促進する効果も確認されています。

プロリン

コラーゲンの主要要素で、結合組織・心筋の合成時の主な材料となる天然保湿成分(NMF)アミノ酸のこと。皮膚の表皮や真皮の細胞ひとつひとつをくっつける働きがあるため、健康な肌を保つために重要な成分です。

ヘマトコッカス藻色素

アスタチサンキン参照

ヘム鉄

肉や魚などの動物性食品に多く含まれている体内に吸収されやすい鉄分で血液中のヘモグロビンと結びつきやすく、身体のすみずみまで酸素を供給するのを助けるため、貧血予防や体内酸素を定量に保つなどの効果があります。

菩提樹

枝には利尿作用、脂肪分解、発汗作用があり花にはストレスなどの鎮静作用、安眠効果、疲労回復、神経性の頭痛の緩和の効果等が期待されています。

ポリフェノール

植物に含まれる苦味や渋み成分のことで活性酸素(身体のサビのもと)から肌や身体を守る抗酸化力がとても強いと期待が集まっています。

ま行

マカ

ビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいることに加え滋養強壮、精力増強の作用があり男性のためのサプリメントとして知られていましたが近年、女性ホルモンと同様の働きをするとして期待が高まっています。

マグネシウム

骨や歯の形成に必要な栄養素でカルシウムやリンとともに骨をつくっている微量ミネラルの一つです。不足するとカルシウムと同じように、骨が削られてしまい、骨粗鬆症の危険性が高まってしまいます。

抹茶

碾茶を石臼で挽いて粉末にしたもので、茶の湯に用いられるお茶のこと。

マリーゴールド

ルテインが多量に含まれているハーブの一種です。抗炎症作用があることから、胃の粘膜の炎症を抑え、胃炎や胃かいようなどの症状を緩和する効果が期待されています。キク科のアレルギーの方はご注意ください。

メチオニン

体内で生成することのできないイオウを含むアミノ酸で必須アミノ酸のひとつです。血中コレステロール値をコントロールしたり、肝臓内に入ってきた毒素や老廃物を排除し代謝を促進させます。

や行

ゆず

ミカン科の常緑樹で果皮が香り高く果汁は酸味が強いのが特徴。果肉より果皮のほうが栄養価が高く、カルシウムは2倍、ビタミンCは4倍近くも含み美容や健康食品としても利用されています。

葉酸

ビタミンB群の一種でビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血に必要なビタミンです。細胞分裂にかかわっており、新陳代謝や成長をサポートする為、妊娠中の方や成長期の子どもなど、細胞分裂が盛んな時期にとくに必要とされる栄養素です。

ら行

ラカンカ

カルシウム、マグネシウム、鉄、リンなどのミネラル分が豊富に含まれていウリ科の果実です。ラカンカに含まれる甘味成分は、腸から吸収されることなく、排泄されるので血液中に入り込むこともないために食事管理に気を使う糖尿病や肥満症に使われています。

リジン

身体のたんぱく質の組み立てに、なくてはならない必須アミノ酸です。たんぱく質の吸収を促進させ、ブドウ糖の代謝やカルシウムの吸収にも重要な働きをしたり、細菌やウイルスに対する抗体をつくリ免疫力を高めてくれます。近年では、美肌効果で知られるコラーゲンの生成にもかかわっていることが分かり美肌のサポートにも役立ちます。

ルイボス

南アフリカのセダルバーグ山脈一帯のミネラル豊富な土壌に自生する豆科の植物で「アスパラサス・リネアリス」を原料としたお茶はSOD様物質の含有量がズバ抜けて高く栄養豊富で美肌やダイエットに効果があると期待されています。

ルテイン

ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれる強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種で人間の瞳や皮膚などに存在します。特に眼の水晶体と黄斑部に存在し目の健康には欠かせない成分として重要な働きを果たしています。

レモンバーム(メリッサ)

ヨーロッパ原産の爽やかな甘味とレモンに似た香りが特徴のハーブです。頭痛、ストレス、高血圧、神経性の消化不良、などの改善に作用し、若返りや脳の活性化にも効果が期待されています。

ロイシン

バリンやイソロイシンと同じ分岐鎖アミノ酸(BACC)の一種で必須アミノ酸です。疲労回復た肝機能を高めて、筋肉を強化するのに効果的な成分です。

ローズヒップ

南米のチリなどに自生する、バラ科のハーブで「ビタミンCの爆弾」と言われるほど豊富にビタミンCを含んでいます。その為、紫外線の影響を抑えシミ、しわのない美肌のサポートに役立ちます。

ローヤルゼリー

蜂蜜や花粉を食べた働きバチが、自分の体内で作り出し分泌する液体で女王蜂の為に作られる特別な食事で別名「王乳」とも呼ばれます。たんぱく質がとても多く、ビタミン、ミネラル、果糖、ブドウ糖、脂肪などさまざまな成分がバランス良く含まれています。

お買い物に関してサプリメントに関して定期購入に関して特産品に関して