工場直販+簡易包装で、低価格と高品質を実現!どこよりもダイレクトにこだわります! どこよりも産直にこだわります!産直だから中間コストをカット!だから高品質で安い!

岩手久慈市の水産メーカー現状


東北支援として販売させていただいてます

いちご煮

かにスープ

メーカーの武井さん、親会社が深刻なダメージを受けてしまい、現在は復旧に向けて活動中ですが写真やコメントをいただきましたのでご紹介いたします。
 
 
 

(株)小袖屋 営業 武井さま(右)

八戸の仮出荷事務所にて、パートさんと2人で即席撮影

親会社の八戸工場 震災によりパート140名解雇

事務所内 食堂内


サプリメントダイレクトさん、弊社商品のご紹介大変感謝いたします。東北の為、岩手のため一緒に頑張りましょう!!
よろしくお願いします。
 
 
このような惨状ですが、武井さんは現在1人で復旧活動を前向きにされています。
同じ岩手で営業している弊社も全力でお手伝い出来れば本望です。
 
 
武井さんから、震災で困ったこと、商品について色々と教えていただきました。
 
 

■東日本大震災について

・小袖屋の親会社はニッスイの缶詰や冷凍食品加工をしていますが久慈工場が被災し機能停止・再起不能のためパート140名解雇しました。
・小袖屋の缶詰は、八戸工場でも生産しているため何とか出荷は大丈夫な状態です。
・しかし、仙台の東洋製缶が被災し小サイズの缶が入って来ないため、販売停止している商品も多々あります。
 
 

■商品PRポイント

いちご煮や海女の磯汁(今後取扱予定あり)を作った経緯は、被災してしまった久慈工場を操業した際に、久慈市より市のお土産になる商品を作って欲しいと依頼があり製品化しました。
・海女さんが認めた味!!味にうるさい海女さんに味見をしてもらい、何度も試行錯誤してやっと承諾してもらい製品化しました。
いちご煮かにスープ、海女の磯汁の裏レシピ:茶碗蒸し、ラーメンスープ、スープスパゲティ、炊き込みご飯に使用するとコクの深みが増し美味しいですよ!!
・夏バージョン:ひっつみ(別名:とってなげ/すいとん似)に、そばやソーメンを絡めたスープもスッキリした味わいでオススメです!!
 
 
 
皆様も、メーカーさんがオススメするいちご煮かにスープ裏レシピで、東北支援ご検討いただければ有難い限りです!!

1本1,260円と内容の割にお手頃価格で本当に美味しいので、グルメな方にもマストなアイテムです^^

One Response to “岩手久慈市の水産メーカー現状”

  1. 藤本 登 より:

    テレビのニュースで見ました、トヨタオート時代は大変お世話になりました、まさか久慈で働いているとは 夢にも 思いませんでした 私は今タクシー会社で働いています、ほとんど観光が専門で この前も土風舘に行って来ました、

コメントフォーム

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes